果報は寝て待つ。

Red kitten

 

今日は日常ブログなので、文体もいつもの感じで。

散歩がてら、神社へ寄る。

初詣客を迎えるべく、境内はすっかりお正月仕様。

生まれてからずっと参拝している、地元の神社。

 

まだ年は明けていないけれど、旅先でふと感じた来年以降の行動のビジョン。

でも、どうしようかな?

はて、なにしようかな?

ふむ、あれしようかな?

 

そんなテンションなので、

ちょっと具現化のヒントをもらおうと

おみくじをよっこらひいてみた。

 

そして、開いたくじに書かれていた内容。

 

「果報は寝て待て」という言葉がある。

 

これ、出だしの文章なんだけど、かっこよすぎで頭しびれた。笑

 

そうだね、ひとまず自分の意思ははっきりと確認できたので、

あとは一旦預けておいて、

のんびりと流れを待つことにしよう。

だって吉だもん、吉!(単純)

 

部屋の模様替えや、大掃除もちゃくちゃくと進み。

父が、部屋の蛍光灯の交換をしているので、横でアシスタントを務め。

母が、おしるこ用の大納言小豆を煮始め、横でのぞき。

少しずつ、2015年も幕とじに向かってゆく。

(幕開け、ということばの対義語が浮かばないけれど幕とじでよいのだろうかふうむ)

 

今日のひとこと:

「果報は寝て待て」、英語だと、

Everything comes to those who wait.

といった表現になるらしい。

こういうとき、日本語の端的な言い方が素敵だなあと思う。

寝て待て、ねてまて。(復唱)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です