日別アーカイブ: 2016年1月26日

肚決まる

image

昨日も今日も明日も、残業帰り。

おつかれさま!!(大声)

最近は、平日夜や週末、パソコンを持ち帰って、電車や家で仕事の続きをやることも通常運転。

なので、今日みたいにちょい残業したのち、パソコンを会社に置いて帰路につけるだけで、充分幸せな気分になるわ。ある意味、おトクだね。笑

 

ここのところ、

なにか学びたいんだけど、なに学ぼう〜〜

というテンションだった。

人材育成、ないし人材開発の仕事なので、

みなさん、割りと、仕事をしながらせっせと自己研鑽にも励んでいらっしゃる。

ある種のプロフェッショナル集団だし、

同時に、もっともっとパワフルなプロフェッショナル集団を目指している。

 

今のわたしが、新たにorさらに学びたいのはなんだろう?

カウンセリングかな?

コーチングかな?

あるいはもっと他の理論かな?

ぼんやり考えてみたけど、どれもピンとこない。

 

なんでだ?

いつものわたしなら迷いなく決めてるはずなのに。

 

そしてやっとこ気づく。

それは、今やるべきことを本当はもうわかっているから。

今はカウンセリングではなく、

今はコーチングでもなく、

ああやっぱり「これ」なんだな、

ということが今日わかった。

そのスキルを活かしている人を目の前にしたとき、

「じゃあ、自分もやればいいんじゃん」

「だから、やりどきでしょ」

「やってみるだけやってみたら?」

とわたしの中の何かが、淡々と囁いたような感覚。

ロジックで考えると、資格や学位を取って活かせるような内容がいいはずなんだけど、今優先度高く学びたいのはどうもそれではないらしい。。

 

やらなきゃいけない、

ではなく

やりたいからやる。

さらに厳密に言うなら

やりたいからやる、

というよりは

やっぱりこれをやるんだ。

そんな感覚かなあ。

 

どこに流れ着くかはわからないけど、

とりあえずやってみよう。肚決まった。うし。

 

今日のひとこと:

残業帰り、月を見るだけでなんだかうれしくて吠えたくなるなぞの習性をどうにかしたいこの頃。

ホーホーホー!(吠えてる)

 

追記:

このブログアップしたあと、のんびりお風呂浸かってたら、ふと「観念」ということばが浮かんだ。

今日のわたしの「やっぱりこれなのか」という気づきは、言い換えれば「観念した」ということ。

「観念する」って、一般的には[あきらめて状況を受け入れること]とされるけれど、その本質にあるのは[奥底に息づく本当の思いに気づき、構えを緩めること]なのかもしれないなあと勝手に合点。