はる、たんぽぽ、いのち。

image

なんでもないような道の、

なんでもないようなたんぽぽの。

 

でも

太陽の光に照らされて

嬉しそうに誇らしげに咲く姿が、

なんとも眩しく、

なんとも美しくて、

思わずパシャリ。

 

冬には何も無かったその場所に、

意志を込めて、いのちを咲かす。

0から1になる。

優しくも強さに満ちた季節、春。

 

道を彩り、季節を彩り、地球を彩る、

ひとつのいのちとの出逢いにほっこり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です