月別アーカイブ: 2018年9月

長めの夏休み中。

 

こんにちは。(ニュースキャスター風にうやうやしく)

えいやっと、15年続けた仕事を辞め、

7・8・9月と長めのお休みをいただいています。

 

よ〜し、ゆっくり休むぞ(るんるん)と思ったのもつかの間、

なんという暑さ・・・

暑い夏でしたねえ。

 

しかも、そんな猛暑の中、エアコンが壊れ。笑

あわや熱中症(火照るからだ、遠のく意識)

というところで、大家さんのご好意で

ハイパワータイプの新エアコンにそっくり替えていただき

ひからびたからだもこころも、なんとか潤いを取り戻しました。

 

冬の寒さの折にも二度修理に来てもらったぐらいには

お墨つきのぽんこつだった旧エアコンだったので

まあガマンにガマンを重ねたわけです。

 

最後は「一刻もはやく変えてください」と強く依頼をした結果、

同じ会社の同じ機種の新品ではなく

たまたまその日に手配できたという他社のハイパワータイプになる

といううれしいおまけ付き。

おかげさまで、心地よい日々になりました。

 

いま、長い夏休みを過ごしているわたし。

10月からまた働くのかというとそうでもないのだけど、

7・8月にのんびりしながら見聞きしたこと経験したことから、

この9月、思いがけず、「次にのぼりたい山」が見えてきた。

 

それはきっと今までもそこにあった山だけれど、

仕事を無我夢中でこなす日々のなかでは

雲に隠れていてまったく見えていなかった景色で。

15年の登山を終え、まったりと下山していたら

いつの間にかもやが晴れて、どどーーん!と出現した感じ。

 

そしてわたしは、今、その山を目の前に、

頂上にのぼることだけではなく

その道みち、どんな木々や花々に会えるのか、

はたまたどんな空気が味わえるのか、

歩を進めるなかで、どんなうつろいゆく景色を目にするのか、

のぼり続けるわたしのからだにはどんな筋肉がつくのか、

わくわくどきどきしながら準備体操を始めた、

そんな心持ちなのです。

 

結局

自分自身が「どうありたいのか」「どんな自分でいたいのか」を

幸せなきもちで胸にとめてさえいれば、

日々の浮き沈みや紆余曲折はあるけれど

「なんだか楽しそう」「これをしてみようかな」といった

お題というか行動のきっかけは自然に出てくるのだなあと。

そして、小さなことでよいから

それらに対してトライエラーを続けていると、

自分がこころに抱きしめている大切なそのビジョンに向けて

進むべき道筋・のぼるべき山が立ち現れるものだなあと。

 

(ぽんこつエアコンが、一転、

ハイパワータイプに替わってより快適になったように。笑)

 

暑い夏も終わり、秋のはじまりですね。

一人ひとりにとって、すてきな秋になりますように。