タグ別アーカイブ: Randy Pausch

最後の講義

 

ランディ・パウシュ教授の「最後の講義」。

 

以前、NHKで放送されてた録画を

レコーダーに見つけ、

なんとなく再生しはじめる。

 

CMU(カーネギーメロン大学)かー

パウシュ教授のこの講義がされているこの頃、

ちょうど同期がここに留学してたかもなー

わたしもこの頃は、留学施策担当してたよなー

 

なんて思いながら

お湯をすすりつつ

のんびり見いる。

 

そして最後、

パウシュ教授の愛あふれるサプライズが。

わたしも思わず、

時と場所を超えてもらい泣き。笑

 

 

途中、パウシュ教授のことばとして

こんなメッセージが紹介される。

 

Be good at something,

it makes you VALUABLE…

Have something to bring on the table,

because that will make you more WELCOME…

-Randy Pausch

 

得意なものを持て。

きみは、価値ある存在になれる。

アピールできるものを持て。

きみは、もっと認めてもらえる。

 

いいことば、だねえ。

 

ちなみに

上の日本語訳は、

番組のテロップに出たそのままなのだけど

個人的には

 

得意なものを持て。

きみは、価値ある存在になれる。

アピールできるものを持て。

きみは、もっと喜んでもらえる。

 

が、よりしっくりくる気がする。

 

自分がひとのためにできること、

そしてまわりを幸せにできること、

そんな力をぜひ伸ばしてほしい、

というメッセージを講義に感じたから。

 

こんなところに目(意識)が行くあたり、

わたしはやっぱり

ことばにこだわりたい人間なんだなとつくづく。

 

パウシュ教授が、

いのちを懸けて

最期まで

自分の得意なこと、好きなこと、そしてひとの役に立つこと

をやり遂げられたこと。

 

わたしも、

いのちを懸けて

やっていきたいこと・やっていくこと・ひとの役に立てること

の輪郭がくっきりしてきた気がする。

 

今まで歩いてきた道の先に、

また、新しい景色が見えてきた。

 

生きるテーマ、

わたしのいのちのテーマ。

 

 

人生、まだまだ本番!(キラリ)

 

 

秋の冷たいしとしと雨。

秋空の下、ふわっと風に薫っていたキンモクセイも、

今週末は、心なしか静かな感じ。

今年も、きんいろの空気をありがとう。

 

風邪気味の方も多いですね、

あったかいお湯のんで

早めに治りますように。

 

さて、わたしもお湯のもう。(飲んでばかり)